TOTOエムテック株式会社TOTO MTEC LTD.

MENU

若手社員座談会

若手社員座談会

エムテックに入社したきっかけ・動機を教えてください。

小原

小原
私は「身近な商品に携わる仕事・相手の気持ちに寄り添える仕事」ということを就職活動の軸にしていました。TOTOはお客様の立場に立った商品づくりをしている会社と感じ、そういった商品を、より多くの人に広めていきたいと思い入社を決めました。また"あしたを、ちがう「まいにち」に。"というTOTOのコーポレートメッセージにもワクワクするような魅力を感じました。

友松

友松
私は「TOTOグループ合同説明会」に参加した時に、エムテックの人事担当者の人柄や、会社への思いを熱く語る姿勢に魅かれました。また、TOTOだけでなく他メーカーの商品も幅広く提供できることにも魅力を感じました。

祭原

祭原
僕も親会社であるTOTO本体の選考を通じてエムテックを知りました。もともと営業職を志望していて、特に継続的にお付き合いを続けていけるルート営業の仕事をしたいと思っていました。そんな中、会社説明会でエムテックの話を聞いて自分に合うと思いました。あとはTOTOブランドと安定性も決め手のひとつです。

水野

水野
私は小学生からバスケを続けていて、社会人になっても続けたいという思いがありました。その環境をもとめて就活を行っていた時にバスケ部があるTOTOグループに出会いました。採用面接の時、役員の方からもバスケについて熱く語っていただき、「ここでバスケがしたい!」と心が決まりました。

牧野

牧野
僕は実家がリフォーム業を営んでいて、色々な商材を取り扱っていることや「住宅」という誰にとっても身近な仕事に魅力を感じて入社を決めました。

学生時代に考えていたエムテックの仕事に対するイメージと入社後のギャップはありますか?

友松

友松
エムテックの営業は完全に企業様相手のみだと思っていましたが、お得意様と一緒にエンドユーザーであるお客様のご自宅に直接伺って提案活動が出来る機会が時々あり、良い意味でギャップがありました。エンドユーザーの方はお得意様と違って商品のことにはお詳しくないので、そのような方々にいかにわかりやすく商品説明が出来るかを考えることで「相手目線」の学びとなっています。

牧野

牧野
僕も友松さんと同じ部分にギャップを感じました。僕はホームセンターなどを担当していて時々売り場に立ったりもしています。その時に直接エンドユーザーの方と接する機会があるので、直接商品の魅力をPRできるので、やりがいを感じています。

祭原

祭原
僕は営業が現場に立ち会うことです。営業といえば、お客様との商談しかしないと思っていたのですが、実際に商品が納まるかどうかを現場に足を運んで計測したりすることは、イメージと違いました。また、お客様のイベントなどで時々土日の出勤があるのは、少し予想外でした(笑)ですが出勤した時は、代休をしっかり取れるのでそこは安心しています。

小原

小原
私は営業のサポート業務以外にも、電話対応や商品説明などでお客様と直接かかわることが意外に多いことにギャップを感じました。

水野

水野
私も小原さんと同じで、事務職というと営業さんが取ってきたものを発注することが仕事内容だと思っていました。現在お客様の商品に関する問合せの担当者となっているため、ハウスメーカーの営業の方と直接話をすることがよくあります。この仕事には、折衝能力、相手の意図をうまく汲み取る力が必要だと感じています。お客様の意図を汲み取ることができて、スムースにご要望にお応えできたときに、とてもやりがいを感じます。

社風を一言で言うと?もしくはTOTOグループ・エムテックの好きなところは?

牧野

牧野
僕は先輩との垣根がないと感じました。分からないことや困ったことは先輩に聞けば、すぐ教えてくれる。社会人というのは忙しい方が多いイメージだったので聞きづらいと思っていましたが、そうではなかったことがエムテックの社風なのかと感じています。

友松

友松
部署にもよるとは思いますが、若い人が多いという印象があります。それにより風通しもよくなっているのかなと感じます。上司から「うちの部署は若手が多いので、若い人からどんどん会社に提案や発信をしていってほしい」と言われたことは嬉しかったです。先輩も「わからないところがあったら、どんどん聞いていいよ」「何か困っていることはない?」と気にかけて下さるので安心して聞けます。また、仕事だけでなく、「ボウリング大会」などの社内交流のイベントも充実していると感じます。

小原

小原
良い意味でアットホームな雰囲気。やるときはやる。楽しむ時は楽しむ。コミュニケーションも活発で、わからないことは先輩に聞けばわかりやすく教えてくださるのでとても助かっています。ひとりひとりの人間性が優しいなと感じており、そこがエムテックで一番好きなところです。

水野

水野
TOTOグループ全体のことに関して、印象に残っている出来事があります。私はお客様とのクレーム窓口をやっていて、お客様からクレームを受けて商品に問題があったのかと思いTOTOの方に問合せした時に、「わかりました。ただTOTOの商品は何回も厳しく検査をして、良品だと判断された商品だけを、世の中に送り出しています。お客様にもう1度確認をして頂けませんでしょうか?」と言われた出来事がありました。電話での対話でしたが、TOTOブランドへの誇り、商品への熱い想いがすごく伝わってきました。普段の仕事を通じて直接そのことを感じることが出来るので、良い部署に配属されたと感謝しています。

祭原

祭原
新人の研修で、他のグループ会社の方々と話すことがあります。その機会を通して感じることは、ある意味ライバルのはずなのに壁がなく、皆が一致団結していて「TOTOグループの一体感」を感じます。

TOTOグループ(エムテック)の教育制度はどうですか?

祭原

祭原
営業はお客様との関係構築が第一なので単独で放り出されると思っていましたが全く違いました。また研修も、その場で受けて終わりではなく「次につながる研修」になっており、とてもためになる。研修後、研修担当者や先輩方が「研修どうだった?どんなこと学んだ?」とフォローの声をかけてくれることもありがたいです。

友松

友松
私も同じ印象を持ちました。「いきなり現場にポイ」ではなく一からじっくり学べる体制が整っていると感じています。4月のTOTOグループ新入社員全体での総合研修、6月のセールス研修、9月の現場知識力強化研修など、入社半年後(10月)からの得意先担当に向けて、慌てずゆっくり学ぶことが出来ました。

牧野

牧野
学んだことを職場に持ち帰って実践し、PDCAを回しながら学べる環境があり、実践をしながら研修できるスタイルが身になりやすいと感じます。またスキルアップの研修だけでなく、普段取扱う商品の知識を強化する研修も充実しています。浴室であれば浴室専門の方、キッチンであればキッチン専門の方など、その道のスペシャリストから直接学ぶ機会もあり、とても勉強になりました。「自分が不安に感じていることを教えてくれる」というタイミングのよい研修制度に驚いています。

小原

小原
事務職のメンバーも入社時の新入社員研修に加えて、事務職社員向けのフォローアップ研修もあり、充実していると感じています。研修の内容も、学生の時には学ぶことが出来ない、仕事の進め方であったり、お茶出しや電話対応などマナーであったり、仕事に即した内容を学ぶことが出来ます。また、先輩社員がマンツーマンでついて下さるエルダー制度があることで疑問がすぐに解決できるところが助かっています。

水野

水野
私は入社2年目の時に「女性研修」に参加させて頂く機会があり、女性ならではのライフプラン・キャリアプランについて考えさせてもらいました。商品研修など業務知識ばかりではなくて、このような研修があることも魅力的だと思います。

今後の目標(自身の将来像)について教えてください。

水野

水野
私は2つ目標があります。1つ目は、後輩に寄り添える先輩になること。入社1年目は商品のことが本当に全くわかりませんでした。いちから図面を見て調べたり、問い合わせをしたり本当に苦労しました。しかし、その経験を活かして、「どういうことで後輩が悩んでいるのか?困っているのか?」ということを汲み取って、後輩へ伝えていけるようになりたい。
2つ目は、社員満足向上に貢献できる人材になること。私は部署の中で「CS活動委員」になり、そのことがきっかけで「顧客満足」について考えるようになりました。エンドユーザーの方々やお得意様にご満足頂くことはもちろんですが、その前に「社員が満足できないとお客様に満足を与えられない」と感じており、社員満足度向上のために積極的に活動していきたいです

牧野

牧野
僕は入社してすぐ、部長に「この会社にずっと居ようと思うな」と言われたことが印象に残っています。当時は意味が良く分からなかったのですが、改めて思うと、「どこにでても通用する社会人になりなさい」というエールだったと捉えています。ですので、ゆくゆくはどこにでても通用する社会人になることが大きな目標。その前にまずは、自己完結できる営業を目指していきたいと思っています。

祭原

祭原
小さな目標ですが、まずは売上目標を達成したい!その上で、より大規模な施策や、もっと大勢のお客様にかかわりたいです。目標となる優秀な先輩に囲まれており、職場環境にも大変満足しています。

友松

友松
まずは、一連の営業フローを自己完結出来るようになることが「なりたい自分の像」。そして、自分らしさを忘れずに、いきいきと働く!学生時代の接客業のアルバイトをしていた時に「暗い顔した社会人が多いな」と思っていたので(笑)、自分はそういう社会人にならないように、いきいきと頑張っていきたいです!

小原

小原
先輩方のように、一人前の事務職になりたい。今はまだ自己完結が出来ず、先輩方に助けて頂いているので、早く力をつけて、周りから頼られるアシスタントになりたいです。

最後に就職活動中の学生へメッセージをお願いします。

水野

水野
TOTOグループで働いている人は"TOTO"に誇りをもっている人が多い。そこが私は好きなところ。
エムテックは「お客様のあした」をトータルに提案できる会社です。ぜひ一緒に提案していきたいという人をお待ちしています!

牧野

牧野
就職活動では思うように上手くいかないことのほうが多いと思います。上手くいかなくても、ただ落ち込むのではなく、「じゃあ次はこうしよう!」「ここを変えてみよう!」と経験を活かしていくことが重要だと思います。その経験は社会人になってから必ず役に立ちます。

祭原

祭原
就職活動をしているとどうしても視野がせまくなってしまいます。せっかくのチャンスなので、自分が行きたい会社・業界だけではなく、沢山の会社、社会全体を見てから決めてほしいと思います。
その上でもしエムテックに入社頂けたら、仕事終わりに一緒にお酒を飲みに行きましょう!

友松

友松
就職活動をしていると落ち込むこともあると思いますが、新たな自分の一面を発見できたり、気づきがあったりと、マイナス面ばかりじゃないと思います。友達の状況などを聞いて焦る気持ちも出ると思いますが、仲間と励ましあったり、時には息抜きをしたり気分転換しながら就職活動をしてほしいと思います。

小原

小原
就職活動は「自分がココ!」と決めるまでは永遠と続くものですので、広い視野を持ってすすめることが大事だと思います。大変でつらいことも多いと思いますが、あきらめずに続けることで、きっと自分にあった会社が見つかると思いますので、がんばってください!

友松 聖恵

友松 聖恵 (セールス)
2015年度入社
社会学部卒
営業開発部 市場開発課

祭原 陸

祭原 陸 (セールス)
2015年度入社
文学部卒
東京中央支店 販売2課

小原 麻菜

小原 麻菜 (営業事務)
2015年度入社
文学部卒
ケアリモデル関東販売部
業務課

牧野 利紀

牧野 利紀 (セールス)
2014年度入社
文学部卒
神奈川支店 販売3課

水野 圭子

水野 圭子 (営業事務)
2013年度入社
経済学部卒
住宅会社販売部 住宅特販課

>>採用担当者よりメッセージ

学生の皆さま、こんにちは。「若手社員座談会」は、当社への理解を深めていただける内容でしたでしょうか。 私たちTOTOエムテックは、TOTOをはじめとする水まわり商材はもちろん、建材、窓、給湯器など、住宅に関わる幅広い商品を取り扱う「住宅設備建材総合商社」です。メーカーの枠にとらわれず、いつの間にか地球環境も守れる「節水省エネ商品」をはじめ、人にやさしい「健康」で「クリーン」な暮らしを支える商品を、自信と誇りを持ってお客様にご提案しております。
一部上場企業のグループ会社として、充実した福利厚生、労働環境が整っています。「安定した環境で長く働きたい。」「"住宅"という人々に身近なものに関わる仕事がしたい。」という皆さん。"豊かで快適な生活文化の創造"に、ご一緒にかかわってみませんか。
(総務部総務課 木村健二)